三日坊主にならないために

ほとんどの人間は三日坊主である

三日坊主にならないために考えるべき戦略

投資漫画インベスターZより

 

ほとんどの人間は三日坊主である

 

この言葉もまた、自分の人生を振り返ってみて、本当にそのように思いますね(笑)
私が大分県の大学に通っていたときにいろいろ立てていた心ざしなんか、まさにほとんどがこの三日坊主でした。

 

自分なりに、人間はどうして三日坊主なのか?という事を考えてみた時期があります。これは私独自の考え方でありますが、参考までに。

 

基本的に人間は、つらいことや、つまらない事の努力を継続するという事が苦手なのは、これは言うまでもないことだと思います。

 

そこで、そういった作業に我慢する事も訓練していて、根性が付いてくれば、このような三日坊主なところはなくなるのではないか?という事を、昔は思っていたところがありました。

 

ですけど結局のところ、つまらない事をただただ我慢するという事に対しては、本当に楽しくないですし、そのメリットも感じられないので、ほとんどの場合、それを継続する事はできなくなってしまいます。

 

他のページでもお話しましたが、結局のところ、この三日坊主で終わってしまう試行というのも、その努力に対しての出口戦略が見えていない!という事がその理由だと思います。

 

例えば、毎日腕立てや腹筋を100回やろうと自分の中で決めたとすると、そのことによって、自分は何を手に入れたいのか?それを実現する事によって、どんなメリットが自分にあるのか?という事が明確になっていないと、その苦痛を受け入れる理由がありませんので、続けることができません。

 

例えば上記のような話だとすると、自分が今好きな彼女がいて、その彼女が、すごくスポーツマン体系の人が好きで、自分が筋肉質になれば、明らかに彼女からの評価も上がる!という、自分の中で明確なエサがあるとすれば、おそらく頑張ることはできますよね(笑)

 

このような感じで、何かこれから努力をしよう!と決めた時に、それによって最終的に、自分はどんな喜びを得たいのか?という事を明確にして行く事が、努力の継続において、非常に重要な事ではないかと思います。

 

私はこのように考えてから、根性論で物事をやるという事を一切やめて、頑張った先の人生で自分が手に入る喜びについてイメージして、取り組みようにしています。

 

これを先にやっておくと、例えばダイエットをするという時にも、今現在自分がメタボリックな体型だから、5キロ痩せようと考えが出た時にも、5キロ痩せたからといって、それで極端に健康になるわけでもないし、5キロ痩せたカラといって、それで女性にモテるわけでもない…という思考になれば、それは努力する事ができません(笑)

 

このような感じで、何か取り組もうと考えた時に、その努力から手に入る果実をイメージしてみて、それが自分の中で、価値のあるもの!と判断できたものだけ、努力すれば良いかと思います。

 

そのような目標も全く見つかっていないとすれば、そもそも、自分はどんな人生を生きていられれば幸せなのか?という根本的な部分から考える必要がありますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ