夜の読書に手元ライト

夜の読書におすすめな手元ライト

夜の読書に便利なおすすめ手元ライト

夜の読書におすすめな手元ライト

 

今では電子書籍のリーダーというものもかなり普及していますので、こういったもの持っている人は、ほとんどが、バックライト付きになっていますので、夜の読書において困ることはないかと思います。

 

ただ、アマゾンのキンドルペーパーホワイトなどの場合は、できるだけ目にやさしい紙に近い色を実現するという事で、バックライトが無い仕様になっています。

 

これは商品の特性上どうしようもありませんので、このような電子書籍リーダーで夜中に読書をしたい場合には、やはり手元ライトを持つ必要があります。

 

読書ライトというと、テーブルに設置するような、子供が勉強机で使うようなライトをイメージする人が多いかもしれませんが、今では、手元ライトとしては、電源をUSBでとる、非常に手軽で便利なものもあります。

 

私が使っているのが、下記の写真のようなものです。クリップでどこにでも止められるようになっていて、アイフォンのマウントで電源を取ることができますので、どこでも自由に使えて非常に便利です。

 

 

私は今では、ほとんど利用しているのが電子書籍なので、あまり電子書籍を読む為に、ライトが欲しいという事はないのですけども、紙の書籍を読んだり、ベッドの中でちょっとした仕事しようと思う時には、やはりこのようなライトが必要です。

 

価格の方も、1000円ぐらいの手頃な料金で買えるようになっていますので、夜中に読書をするのが好きな人は、五千円以上もするような、大げさな手元ライトを購入する必要はなく、こういったシンプルなもので充分だと思います。

 

これで私はもう、この手元ライトを二年ぐらい使っていますが、故障する事もなく、また、LEDなので、電力もほとんど食わず、本当に重宝しています。

 

おそらくメイドインチャイナのものだと思いますが、これまで購入した中国製の商品で、ナンバーワンのコストパフォーマンスです(笑)

 

手元で手軽に使えるライトというのは、夜中に読書をするという事以外にも、いろいろと使い道がありますので、皆さんのひとつ家に持っておくと、便利だと思いますよ!


ホーム RSS購読 サイトマップ