付加価値を付けるアイデア

付加価値を付ければ高く売る事ができる

付加価値を付けるアイデアをテンプレ化する!

投資漫画インベスターZより
付加価値を付ければ高く売る事ができる

 

これもまたインベスターZからの、ウォーレン・バフェットの話ですが、ウォーレン・バフェットは小さい頃に、祖父が経営していた食料品店で、6本入りのコーラのパック25セントを購入し、それを1本5セントとでばら売りする事で、5セント稼いでいた。

 

味の違うガムをいろいろと組み合わせたアソートにする事によって、通常よりも高い価格で売れることに気付いた…

 

などなど、幼い子供の考え方としては驚きの商売のセンスの話が書かれています。

 

これに加えて、高校生か大学生ぐらいになった頃の話で、新聞配達の際に考えたビジネスで、そんじゃそこらの大人以上の収入を稼いでいた…という話も、これまたすごいです。

 

私も自分のビジネスにおいて、現在販売しているものに対して、どのように付加価値を付ける事ができるか?という事は常に考えますが、やはりその答えというものがなかなか出てこず、悩むことも多いです。

 

このようなときに、どのようにすれば付加価値が付くのか?という事について、ある程度のテンプレートで考えるよな思考を持つことにもしました。

 

例えば、一つのものを3個セットにしてみる、ほかのものと組み合わせてみる…などですね。これはどのようなビジネスであっても、思考のテンプレートとして、使いどころがあると思います。

 

世の中にいろいろあるアイディアを、自分の中での嗜好のテンプレートとして、自分のビジネスに適用していく事ができれば、これまでの世の中のいろんなビジネスの成功事例を、自分のビジネスの中に応用していく事ができると思います。

 

今はこのような、自分の思考のテンプレートとしてインストールできるものをいろいろ探していて、ビジネス書籍を読んでこのようなものが見つかった時には、すごく嬉しい気持ちになります。

 

この考え方は、なかなかアイデアが出ないときの脱却方法としてもかなり有効ですので、皆さんもぜひ、このような自分なりの思考のテンプレートを作っていくと良いと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ